研究室での勤務開始

  • 2016.05.25 Wednesday
  • 02:02
 ここは、相模原市にある麻布大学。
 ブランが2歳〜3歳まで過ごした場所です。
 ブランとの出会いは、大学祭で里親募集のポスターがきっかけ。
 2005年10月のことでした。マッチングをしてもらいブランに決定したものの
 大学で使うからといって、翌年1月にようやく迎えることができました。
 正直、もう、譲渡されないかと思う位待ちました。
 犬のことなんて、何一つ知らなかった私に
 沢山のことを教えて下さった学生さん達も、もう卒業していません。
 そんな思い出のあるところでの
 アタクシの今年の新しいチャレンジが始まりました。 

 車両入構許可証も作ってもらって、
 何をするかというと、、、
 動物応用科学科 応用動物心理学実習の授業にて
 非常勤で勤務のお役目をいただきました。
 研究室は伴侶動物学研究室です。
 動物のココロを解明する、沢山の研究がなされています。
 犬の行動解析のC-barqや2015年にニュースになったオキシトシンの
 名前を聞いたことがあるかと思います。


 ブランと散歩練習をした学内の道は変わっていませんでした。
 すごく不思議な気分です。
 ブランと会って10年経った今、犬のことを何一つ知らなかったのに
 ブランとの阿吽の仲が本当に楽しくて犬にはまっていって、
 沢山の人に同じく楽しく暮らして欲しいと思い
 ドッグトレーナーに転身して、その上、研究室で勤務するなんて!!!
 ブランが飼われていた研究室での勤務ではありませんが、
 この道を見ながら、ちょっとウルウルしてしまったのでした。


星 大学へは週1,2回の出勤になり、引き続き出張ドッグトレーナーがメイン業務となります。
  家庭教師型のレッスンご希望の方は、Lab. BLANC へお問い合わせ下さい。
 
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

ウェザーニュース

Book shelf

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM