ウチの子記念10周年☆ブラン

  • 2016.01.22 Friday
  • 23:44
 2006年1月22日。あと10日でブランは3歳の誕生日。 
 ブランのリードを渡されて、ウチの子になった瞬間の写真。
 前の年の11/2、獣医大の文化祭の時に里親募集を知り申し込んだものの
 大学でのお役目があるとのことで、譲渡日が何度も延びて、
 これ以上待つなら、譲渡されずに大学で使われるのかも、と思っていました。
 当時、犬のことなど何一つ知らなかったので、
 家庭訪問の時、「庭に犬小屋が置けます!」と答えたのが懐かしいです。
 犬を家の中で暮らす意味や、犬と暮らすことがどういうことかを
 よ〜く、説明していただき、こんなに犬にはまるとは思っていませんでした。

 学生とお別れの挨拶をするブラン。沢山の方が見送りに来て下さいました。
 写真の方は本当に大切にして下さって、譲渡後もダメ飼い主のために
 頻繁に自宅に来て根気よくご指導いただき、長いお付き合いとなっています。
 その後も沢山のフォローをいただき、本当に助かりました。
 譲渡の担当だった方、仲良く暮らせるなら犬種はなんでもいいですと答えて
 ブランをマッチングして下さった方、この3人は
 ブランの終末には会いに来てくれて、彼は嬉しそうでしたし、
 大切にしてくれていたのだと改めて思いました・

 ブラン、不安だったんだろうな。顔に書いてある。
 迎えてから半年は足を触ると唸って歯を当てたり、
 他の犬に向かっていくのを止めた時に咬まれた跡はその後数年私の腕に
 クッキリ残りました。亡くなるまで一度も自分からお腹を見せたことがなく、
 触ってということはありませんでした。
 でも、この時から色々なことを経て、犬とこんなに阿吽の仲になれるんだと
 本当に思えました。 

 ラストランした研究室の犬達、一番右はアンちゃん
 服を着ているのがブラン。白くて大きい子はパオ。
 今頃二人に天国で再会してるね。
 一番左のラブは胴胎犬のクッパ。長生きしてね!
 
 ブラン、ウチに来てくれてありがとう笑
 9年間はあっという間だったけど、楽しかったし、幸せだったよ涙
 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

ウェザーニュース

Book shelf

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM