Machida犬部 部活#43

  • 2017.08.06 Sunday
  • 18:00

 最近、犬の歯みがきに凝っているアタクシ。

 Machida犬部でも犬の歯みがきセミナーを開催しました。

 飼い主さん向けの内容で、部員のほとんどの方が

 花小金井動物病院の林先生の講座も昨年夏のセミナーで聴講済みです。

 復習兼ねてまずは座学。 

 犬達は待機の練習ですね!
 

 犬の歯みがきをする時には、歯ブラシを噛まないように

 マズルを固定する方法をおすすめしています。

 なので、顔周りを触ったり、マズルに手で作ったカバーをするなど

 練習方法をお伝えしました。

 

 写真はロダン選手のお兄ちゃんの子供です。

 似てるでしょ〜^^
 

 皆さんに持参してもらった歯ブラシで歯みがきの練習もしましたよ。

 で、

 歯みがき前と後ではどれだけ汚れが取れているかを

 *プラークの染め出し液で確認してみました。

 この時も顔周りを固定されても平気だと、

 しっかり歯みがきの状態が把握できますね!

 磨き残しのチェックをして、

 日々、おうちでの歯みがきを心がける部員の皆でした。

 

 

*プラーク染め出し液

歯垢を染める液ですが、ドッグ デンタルケア. トレーニング ソサエティにて、

勉強会講師をしていただいている獣医師でもあり歯学博士の先生より

犬に使用できる染め出し液の選定、及び、安全な染め出し方法をご指導いただいています。

安易にご家庭で行うと事故につながることもありますのでおやめ下さい。

 

 

 *** ドッグ デンタルケア. トレーニング ソサエティのHPはコチラ ***

 

 

 
 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ウェザーニュース

Book shelf

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM