噴水のワンコ

  • 2014.07.10 Thursday
  • 15:09
   

Machida犬部の部員の方が、春にフランスに長期滞在されていました。
で、ご帰国されてから、滞在先のフォンテーヌブローの噴水の写真をご披露してくださいました!
噴水には小便小僧ならぬ小便犬びっくり 下段は鹿は口からオエッ!?
でも、、、座ったままでは排泄しないので、できれば足をあげていてほしかった〜^^

イギリスでの犬の様子などもお話を聞かせて下さいました。
犬達はも飼い主さんが大好きで、他の犬や人を気にすることなく
散歩やランを楽しんでいたそうです。

アタクシもかつては毎年1回海外旅行に行っていたので犬達の様子を見るのを楽しみにしていましたが、
日本では、犬をみつけるたびに挨拶したがる方(犬ではなく)や
ノーリードにして、根拠のない「うちの子は大丈夫」など、
ヨーロッパの犬と飼い主さん達と比べてすごく異なっています。

ヨーロッパはなんといっても、トラムや電車に大型犬も乗れるし、
しつけされていない犬は飼い主がハズカシイ思いをするので躾の意識も高いです。
日本にも早くそういう日が来ますように!

TinTin

  • 2011.11.19 Saturday
  • 02:26
                   
 
 スノーウィと少年記者TINTIN。 これは、ブリュッセル国際空港の壁に飾ってあったライト。
 この他にも、月に旅行に行った時のロケットのオブジェもあった。ベルギーでは国民的人気コミック!

 もうすぐ実写版が公開されるな〜^^
 http://www.tintin.co.jp/
 ベルギーにはマンガ博物館がある! 
 http://www.comicscenter.net/en/home  
 そして、 Tintin shop は、キケンなお買い物ゾーンであった
 街なかの建物の壁にもマンガが書かれているところが多かったなぁ。
 
 日本で、これだけ有名な犬は、スヌーピー? あ、、でも彼はアメリカ犬だ…

 

グリーンランド犬

  • 2011.10.25 Tuesday
  • 23:28
 Grindelwaldから、Jungfraujochに向かう途中駅、
 Eigergletscherに、グリーンランド犬の飼育場がある。
 ちなみに、標高2320m
 こうさくのおねーちゃんは、この時スイス在住。
 彼女は仕事の休暇中で、宿はこの山の中
 無事に待ち合わせもできました
 気温、2度くらいだったっけ??
 小雨(粉雪も)が降る、寒い日でした。



 グリーンランド犬の飼育場前の看板。
 説明に、もちろん日本語などない。

 
 グリーンランド犬の、この子は女の子。
 すっごく犬の臭いプンプン。 
 あまり人に警戒する様子はなかったなぁ。

 彼らのお仕事は、Jungfraujochの展望台近くで、
 犬ぞり体験を人間に与える事。

 ハッキリ見えるこの光景、実はこの後ものすごい吹雪になって
 1m先も見えなくなりました。

 彼らは予感していたのか、吹雪になる前に岩陰に撤収。
 アタクシ達は、遭難するかと思う位、周りが真っ白けでした

 

 

ボールホルダー

  • 2011.09.01 Thursday
  • 23:27
                   
 正面図

 
 側面図

 
 分解図










 ハンガリーのカンファレンスに行った方からのおみやげです。
 
 ボールをくわえている本体は、
  ベルトなどにひっかかるようなフックがついています。

 なかなかすぐれもの!

 

ヨーゼフ!?

  • 2011.08.07 Sunday
  • 00:48
 

 ココは、
Maienfeld (マイエンフェルト)
 









 ハイジで有名な、スイスのとある村。
 
 ハイジ、意外にたくましい感じ^^


 山小屋(?)までハイキングしました。
 馬に乗るお姉さんの後には の姿
 オフリードでついていくワンはボーダーっぽい感じでした。








 途中、生きている広告が
 (未だにアクセスしてません)









 山小屋! みたいな休憩所 (飲めます)
 アニメで見たのと同じ風景でした。


 ヨーゼフ発見 
 (実は、ポインター or セター系だったのか…!?)

 この子の犬種はよくわかりませんが、大型犬で、
 看板犬としてお客さんと仲良くしていました。
 そしてやっぱりオフリード
  




 街まで戻って路地散策していると、
 見たことのあるイラストが!

 緑の箱の上の穴は回収されて、
 青い板(?)から見える赤いモノがを入れるビニール袋です。

 各街で、柄が違うそうです。
 行政や自治体で運営されているのだろうか?

 ちなみに、スイスは犬税があります。 
 
 


 駅の近くの通路にあった看板。 

 馬の通行OKマークかな?
 実際に馬に乗って移動している人がいましたから。

 馬の看板の上は何のマークだろう。
 ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご一報下さい!

  

sign

  • 2011.08.05 Friday
  • 00:39
                             

 Here is  the Zurich international airport. 
  (Switzerland)

 
 There is the sign.
 Near the escalator.

Ljubljanaのゴル

  • 2011.08.03 Wednesday
  • 23:17

  Ljubljana (Slovenia) は、首都ながら静かな喧噪。

 川にかかる橋には、沢山のお花が飾ってありました。


 
 ワンコもゆったりしているのでしょうか。
 飼い主さん達がお茶している間、
 ずっとそばで休憩していました。

 街中では、犬連れの人も少なくなったのですが、
 ガウガウしたり、あっちこっち勝手に歩き回ったり、
 吠えたり、と、いう姿は見ませんでした。


 
 街の雰囲気と同じく、ゆっくりお散歩の続きでしょうか。

 東京駅や、新宿駅付近で、こんな光景があったら
 たまげてしまいます。



  

 

 

Ljubljanaにて

  • 2011.07.27 Wednesday
  • 23:58

 Sloveniaの首都、Ljubljana (リュブリャナ)にて。
 Ljubljanaは首都とはいっても、東京駅やロンドンのような勇ましい都会という感じではなく、
 駅舎も平屋でここが首都!? という印象だった記憶があります。
 静かな町で、ゴミゴミしておらず、この時(2006年)はまだマイナーな場所だったのか、
 日本人は見かけませんでした。
 



 スーパーマーケットの前には、犬を係留する場所がありました。
 アミで3エリアに分かれていて、水入れの設置もあります。
 (入りでしたが)


 アミについている円筒形のモノはなんだったんだろう。
 シェパードっぽいシルエットがついていました。
 リードフックか
 んー、ここにリードかけたら越境しちゃうなぁ、、、

 とある公園での看板。
 「園内は犬をつなぎましょう」と書かれているのか?
 求む、翻訳。

 もみあげ(?)が長いワンコのイラスト。

 この看板に見覚えのある方は事情通です!
 なぜなら、、、
 仕事のHP http://lab-blanc.com で登場しています。(ちょっと宣伝)

 宿泊したホテルの名前は Lev Hotel Ljubljana
 ワンコも泊まれます。
  そして、
 入り口には、ワンコ向けの嬉しいサービスが
 
 宿泊を探していた時、犬OKのホテルが
 けっこうあった事が印象に残っています。
 それだけ、しつけがされている犬が多いという事なんでしょうね。
 飼い主と一緒にでかけられるのって、いいですね!
 


 

パトロール隊

  • 2011.07.23 Saturday
  • 01:04
                                
 兄弟犬こうさくのおねーちゃんがスイス在住の時、
 おいらの飼い主はスイスに押しかけたとさ。

 で、おいらのお土産。  (その顔は若干不服なのか?)
 光に反射するジャケット

 パトロール隊のようにカッコイイ!
 もしくは、
 工事中の安全管理のおにーさんの制服風。



 Made in switzerland と喜んでいたのもつかの間
 河口湖近くのホームセンターで発見…
 
 それ以降、ここ以外で似たものを
 販売しているのを見ないジャケットではあるが、
 それなりに愛用している、おいらでした



Post

  • 2011.07.01 Friday
  • 00:00
                                                      


  Dublin (Ireland) から、ローカル線で20分くらい離れた海岸沿いの小さな町にて。

 赤くて目立っていて、犬マークがついていたので引き寄せられると…
 それは、ウンチポストでした。
 
 以外は入れないで下さいませ。 専用ポストですから^^

 んんっ?
 もしや、、、、こっ、これは

 なんと、うんち袋配布BOX。しかも無料!
 このBOXからの袋の取り方と、
 ウンチを袋に格納するノウハウが記されています。

 なぜ、袋をちょうだいして、お土産にしなかったのか
 とても悔やまれるところです、、、

 日本の皆さん!!!
 散歩の際は、持ち帰って適切に処理して下さいね。
 くれぐれもスコップを持ち歩いて草むらに埋めたり、放置しないように!
 (犬のは、生分解しにくいそうです)
 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

ウェザーニュース

Book shelf

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM