各国ビール三昧

  • 2016.09.20 Tuesday
  • 03:19

 雨は多いものの、地球温暖化のおかげで(?)

 ビールが美味しく飲める日が続きます。

 (って、365日飲んでますけど…汗)

 各国ビールをいただいたので、

 どれから飲むか迷いつつ、

 Bassは一番好きなので、最後に飲みました。

 瓶ビールの冷え方って缶と違うな〜

 

 

 

Machida犬部 部活#34

  • 2016.09.18 Sunday
  • 23:57

 Machida犬部の部活、8月は毎年お休みです。

 今回は「犬と一緒にゲームをしよう!」ということで、

 まだ暑いので室内犬OKの場所を貸切で部活しましたよ。

 

 身軽に輪っかをくぐったり、
 

 決まった場所でお題目をこなしたり、

 (ダイエットも兼ねて、体をうごかしましたよ!)
 

 小さい面積でも輪っかの中でオスワリしたり、

 (ドヤ顔^^ いえ〜い手)
 

 置いてあるボールを気にせず歩いて、

 ペットボトルを倒すゲームも!

 

 身近なアイテムを使って、色々な種類のゲームができますね〜。
 

 駿足自慢大会ダッシュ

 

 せっかくの貸切なので、皆、オフリードでゲームしました。

 犬同士遊ぶのではなく、家族と一緒に意気投合して

 愛犬と、更なる意思疎通を確認できた部活となりました笑顔

 

 

 
 

犬の口臭測定

  • 2016.09.16 Friday
  • 23:07

 ヒトでも口臭を計測した経験がある方はあまり聞いたことがなく、

 私も未体験です。

 今回は、犬の口臭や口内細菌の変化について、

 大学での論文作成のための計測に協力してきました。

 計測器はヒト用で、初めて見ましたよ!

 将来、犬や飼い主さんのお役に立てるのならと、

 他にも沢山の方が協力して下さったこと、ありがとうございました。

 どのような分析になるのか、報告が楽しみです!

 

 

  星 今回のような調査も含めてデータを取ることを「実験」と称されることも少なくありません。

    「犬に実験」と聞くと、お腹を切ったり、薬物投与を連想される方もいらっしゃいますが、

    実験の意味は広く色々な使われ方をしています。

    私のHPやブログを見て、書き換えるように圧力をかけてくる方もいらっしゃいますが、

    色々な調査や実験のおかげて、犬の行動や生態などが解明されていることを知っていただきたいです。

    今回の計測には多くの飼い主さんと犬がご協力して下さったことに感謝します。

    担当教授から、愛犬の口内についてのコメントがいただけたこともよかったと思います!

 

 
 

RETIRIEVER Vol85

  • 2016.09.14 Wednesday
  • 23:47

 今号は、レト飼いでなくても必読の内容な雑誌RETRIEVER

 ロダン選手はノーズワークの紹介で、習っているトレーナーさんと一緒に、

 家でもできるノーズワークのページに掲載されました!

 その前のページは、ガンドッグの紹介。

 トレーナーさんは8月にお世話になった方が掲載されていています。

 他、ロダンの犬舎出身の黒ラブがブリーダーさんのコメントと一緒に掲載!

 DADWAYの広告は生徒犬がモデルになっています。

 なんだかいつもに増して親しみを感じる今号。

 で、肝心な内容は本誌をご覧下さい! 

プチ観光と車内での出来事

  • 2016.09.14 Wednesday
  • 01:32

 東京見物!  えっと、、、泰一目的は

 犬関連用品の卸会社さんの展示商談会に行ってきました。

 で、場所が浅草だったのでプチ旅行気分のアタクシ。

 スカイツリーとビール会社のビルに大興奮!

 雷門のでっかいちょうちんの前では、大勢の観光客がカメラ

 海外に来たかのように錯覚する位、外人さんが多かったです。

 揚げまんじゅう食べたり、人形焼きや船和の芋羊羹買ったり、

 結局、しっかり観光も楽しんでしまいました。

 

 

 そうそう、久しぶりに電車に乗ったのですが、事件(!?)が。

 知人と話をしていたら、耳障りだったらしく、オジサンが

 「ウルセー! ここは公共の場だから黙ってろ、常識だろ」といって、

 手すりにつかまっていた私の手をパシッと音がする勢いで払ってきました。

 その行為を注意したら、「ウルセーんだから当然だろ」と。

 田園都市線内での出来事。電鉄会社によると、「車内暴力行為」だそうで

 車内の通報ブザーを鳴らして、乗務員を呼んで下さいとのことでした。

 二子多摩川で降りたオジサン、次回は遠慮なく通報しますよ! 

 


 

シャンプーハットの使い方

  • 2016.09.10 Saturday
  • 01:24

 ロダン選手、顔の毛がぼそぼそ抜けるので診察してもらったところ

 マラセチア菌が繁殖しているとのこと。

 常在菌ですが、増加してしまっているのですね。。。

 で、2〜3日おきに顔を薬用シャンプーで洗って下さいとのご指示なのですが、

 かなり全身が濡れてしまうので、考えたのがこの方法。

 吸水性の良いタオルを首周りに巻いて、

 小型犬用の使い捨てレインコートを切って、エプロン風に改造。

 人が美容院に行った時のような感じ、ですね。
 

 そして、装着したのは、子供用シャンプーハット!

 我ながら名案だったと思いますピース

 顔だけが出るので、耳の中にシャンプーや水が入ることなく、

 体に水がかかるのも少しは防御されて、しっかり洗えます。

 どことなく嬉しそうな、ロダン選手。

 服を着るのはニガテですが、シャンプーハットは気にしない感じでした。

 この方法はいいぞー!(若干自信犬)

 
 

只今レッスン中☆ゆう君

  • 2016.09.08 Thursday
  • 01:15

 どう? できたでしょ?

 と、言っている(ハズ)のボストンテリアのゆう君。

 口を拭くのがニガテなのであります。

 皮膚が弱い犬種なので、お水を飲んだ後など

 お口拭きをして皮膚に水分を残さないようにするのがお勧めなのですが

 ここはアタクシの得意なトリックで、ニガテ感をクリア!

 ワザの名前は「お口キレイ」です。(そのまんまじゃないかっ!)

 なんでも楽しくできるようにするのがポイントです。

 

 

 星トリック(一発芸)は躾とは関係ないと言われることが多いですが、私はそうは思いません。

  家族は犬が上手に目的の行動に達するまでの様子を観察できますし、

  観察の最中は、どうやったらうまくいくかを考えることができます。

  犬は楽しく行動を覚えていくので、ゲームっぽくニッコリしながら目的の動作をするようになります。

  トリックで色々なことが克服できて、生活や健康管理にも必要であれば、躾けの一環として考えてもよいのではないでしょうか。

  

  トリックコースはHPでは準備中ですが、ご連絡いただければご対応しております!   

 
 

ミラクル☆ブラン 1周忌

  • 2016.09.04 Sunday
  • 23:07

 9月4日はブランが天国に行った日です。

 ずっとずっと遠い日のことのように思えます。

 まだ1年しか経ってないんだ。

 沢山のことを教えてくれて、いっぱい遊んで

 どこに行くのも一緒で、本当に楽しかったけど

 最期は発熱と脾臓の腫れ急速に悪化して苦しかったね…。

 腕の中で最期の一呼吸があったことはずっと忘れません。

 大好きだったサッカーボールを新調して、メロンをお供えしました。

体験会参加とコンペ

  • 2016.09.01 Thursday
  • 00:57

 ブランとずっと参戦していたK9ゲーム。

 お世話になっているトレーナーさんが、コンペと体験会を開催とのことで

 4年ぶりに参戦 with ロダン選手。8/28に行ってきました!

 ロダンとやるのは5ヶ月齢のパピーK9ゲームのデモの時以来。

 アタクシとしては大変複雑な心境で、コンペにでました。

 「一緒にいるのは、ロダン、ロダン。ロダン…」と、呪文。

 ついつい、ブランと出ていた時のクセが…汗

 ミュージカルチェア、ワンワンリレー、テイク&ドロップにチャレンジ! 
 

 体験会は、グループレッスンしている生徒犬達が全員参加。

 シーズーのベスちゃん、チワワのボンド君、

 トイプードル軍団(!?)のフラン君、サギリちゃん、

 まめ千代君は全員アフロヘア^^

   本大会と同じリンクの広さでミュージカルチェアをやりました。

 

 

 オフリードで、飼い主さんの横を歩くまめ千代君をはじめ、

 飼い主さんに背を向けて座ってしまっても

 終了の合図が出るまでみんなしっかり待っていられるし、

 ドギーダッシュは、2頭併走してもお隣さんを気にせずに

 一直線にゴールへ向かうし、

 なにしろ、初めてのチャレンジとは思えない落ち着きと

 集中力を発揮した5頭。

 月1回、しかも今年に入ってからスタートとは思えぬ位 Good!
 

 ジョーバップリレーは体験会仕様でした。

 チワワのボンド君(3歳)は、スーパーチワワなんです。

 だって、チワワにありがちな

 怖がり、吠える、咬みつく、の、どれもなし。

 大きさに関係なく、犬のいる場所で落ちついていられるのは

 飼い主さんが、パピーレッスンの時から本当によく社会化を意識して

 沢山の声かけと楽しい時間を過ごしてきたからです!

 しかもこの日は片道2時間半かけて、電車とバスで会場まで来ました。
 

 自分の生徒さん達が、愛犬とのやりとりを通じて

 何か、新しいことにチャレンジして、

 自分と愛犬の新しい一面を発見して、

 「できたら楽しい」「やったー!」と目の前で言ってくれて、

 トレーナーをしている中での私の目標も

 また一つ達成できたのは、みんなのおかげです。

 体験会中、ずっと笑顔で過ごせたことが嬉しかったです。

 また、次のチャレンジをしましょう!!!

 

   

 

      星 家庭教師型のドッグトレーニング Lab. BLANC は、町田市、相模原市、多摩市、八王子市、などで

        パピーレッスンや問題行動を改善するだけではなく、その続きの楽しみの時間も過ごすような

        トレーニングをご提案しています。
 

無事開講「歯歯歯の歯のはなし」

  • 2016.08.22 Monday
  • 02:11

 歯学博士で獣医師でもある、花小金井動物病院の林一彦先生による

 犬の口腔セミナー「歯歯歯の歯のはなし」開講しました。

 申し込み開始日の午前中には定員超えをするという

 大変関心が高い分野のお話でした。

 人の歯学博士で現役獣医師なのは、日本で林先生だけだと思います。

 歯周病になる過程、歯磨きガムや指サックなどは歯周病に無効である理由や

 歯磨きの方法など、写真付きで沢山お話がありました。

 そして、皆、大満足と歯磨きのやる気を持って無事講座は終了しました。

 

   星 今回感じたこと。それは、歯磨きへの感心の高さです。

     一般飼い主さん向けでしたので、超入門編の内容でお話していただき、好評なのが嬉しかったです。

     ちょっと残念だったのは、犬の仕事をして収入を得たり、活動されている方達が、

     この講座を聴いて、商売や自分の講演につなげようとしていたことでした。

     歯磨きの大切さを伝えていただくのは嬉しいのですが、たった1時間半のお話で

     歯磨きや口腔内のことを詳しく知るには、あまりにもムリがあります。

     私自身も犬に携わる仕事をしていますが、今回、大学に通って、大学生と全く同じ前期の授業を

     全て聴講しても奥が深く、やはり、専門家のレベルには至るには道が険しいと感じています。

     犬の仕事をしているプロやセミプロの方へは、もう少し詳しい講座があった方が

     お仕事につなげられるのではないかと思いました。開催できる目処がついたら告知します!    
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

ウェザーニュース

Book shelf

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM